下巻しかない

下巻しかない。なぜなんだ。図書館で何か本を借りようと本棚を眺めていると、借りたかったミレニアム4を発見!と思ったら下巻。あと、なぜかミレニアム1も2も3も全部下巻だけが並んでいる。なぜ下巻だけある。 こういう時のガッカリ感をお分かりいただけるだ…

風邪でも仕事に行ったけど

昨日の連絡地獄のせいで風邪。喉が痛くて寝れないし、というか息ができないし、せっかく寝たのに寒気で起きるし、そんな嫁をほっといて夫は仕事で帰って来ないし、辛い。朝目が覚めるとしんどいので仕事休んじゃおうか、という考えがふと頭をよぎる。 数年前…

連絡することを控えてください。

私は夫以外の人から連絡がくることがほとんどない。どれくらいないかというと、誕生日に自分の母親から連絡がこないくらいない。おそらく母は子を産んだ記憶をなくしたか、趣味のダンスに没頭して踊る狂っているかのどちらか。もしかしたら両方かもしれない。…

旅の目的を忘れてフードファイト こんなところにもう一つ清水の舞台が!?

先日、夫と京都へ。今回のメインはコリスというレストランで私のバースデーディナーを食べること。何回予約電話しても満席だったコリス。月末に翌々月の予約開始ということが判明し(曖昧)、予約開始日に夫が66回連続で電話して(ほんと)やっと予約がとれたコ…

家庭内がぴりぴり

うちは今ピリピリしている。夫と二人暮らしなのでクッション材になる要素が何もないのでひたすら耐えるしかない。こういう時に猫でもいたらなあ、と思わないでもない。なぜピリピリしているのか。 それは数週間前に遡る。夫が突如「歯が命」と言い出したこと…

アヴァンティしていた

喫茶店でアヴァンティしていた。アヴァンティする(動詞)というのは、どのご家庭にもその家庭から生まれる独特の言葉というのがあるはずなのだが、うちではこのアヴァンティするというのは「盗み聞きをする、もしくはとなりの人の会話に聞き耳をたてる」と…

一生懸命物欲がないことを語る

今はパート主婦なのだが、その前はしばらく無職だったので、服を買う習慣が無くなってしまった。なぜならどこにも出かけないから。出かけないということは、部屋着以外の人様に見られても大丈夫な服を着る機会がない。着る機会がないなら買う必要がない。そ…