日々悩む

毎日毎日馬鹿みたいな日記ばかりあげている人間が言うと説得力に欠けるかもしれないが、日々悩んでいる。その内容はというと、宇宙規模のものから私個人にまつわるものまで大小様々。 心配事の9割は起こらないと世間では言っても、今読んでいるある本に、「…

口紅のパワー

正月にできた口唇ヘルペスが一向に治らない。口紅を塗る事ができないので、いつもに増して顔に覇気がない。以前「何はなくとも口紅は塗らねば」と母が言っていた気持ちを十年近い時を経て理解する。 どう思考をこらしても口紅を塗らないことには顔が未完成な…

箱入り娘。

職場でOsaka Metroの御堂筋線が試験的に午前二時ぐらいまで終電延長する、という話題をふられる。夜九時には布団に入る人間は、午前二時まで営業して利用客なんているのか、採算とれるのか、昨今のコンビニ24時間営業問題や、正月に近所のスーパーが二日間…

嫁を金で釣る

説得に応じない私に根負けし、結局一人で実家に帰ることにした夫。どうせ帰るならということで、義両親や甥たちが喜びそうなお土産を両手に携えている夫を見て、そこまでして家族を喜ばせたい夫の姿勢に感心する。お土産といっても、我が家にあった不要なも…

長い前置きには誠意をもって

久しぶりに電話で話した友人に、私の日々について聞かせたところ「悪い意味でとらえてほしくないし、別に非難してるわけじゃないし、モモコがそれでいいならそれでいいし、たぶん私が最近キツイ人間になったからだと思って欲しいんだけど・・・そんなに早く…

死の耐久レース

みるみる太っていく一方のおのれの姿に心を痛める。痩せるための行動はしていない自覚はあるが、太るための行動もしていない自覚がある。それならば痩せも太りもしないはずである。私が寝ている間に「水や空気にもカロリーがあることが発覚!」みたいなニュ…

土曜の昼下がり

陽も高いうちから友人宅で猫を愛でながらの新年会を催す。この友人も「三連休だからいい機会だし(?)泊まりで実家帰って来たら」と夫を促すも風邪気味だから無理だと言われて腹が立つと言っていた。別の友人もこちらの友人も夫婦関係の闇が底が見えないほ…

動悸息切れ

正月休み中に寝てばかりいたからか、通勤時動悸息切れに苦しめられ早五日目。特に会社最寄駅の地下から地上に上がる階段が長く果てしなく、登り切るのが大変つらい。あと、ホームから改札に行くまでの道のりも遠いし、自宅の最寄り駅の地下から地上に上がる…

心が荒む日木曜日

木曜日は平日に働いている人間にとって心が一番荒む日だと思うが、だからと言って地下鉄で私の両隣に立っていたサラリーマンのおっさん二人ともが私を押し合ってもみくちゃにしたかと思ったらそれぞれ舌打ちして下車したらいけない。 地下鉄に乗った時には荒…

親切な同僚

格安スマホにしようかしまいか悩み過ぎてハゲそうなので、普段からとても親切な同僚に世間話がてら意見を求めたところ、その同僚は格安スマホを使っておらず、そういうことも全然あり得るので全然いいのだが、ややこしい案件ばかり抱えて泣きそうだと言って…

ポンコツ忍者

夫が朝五時に起床。真っ暗な中、なぜ出勤できるのか、どういう神経しているのか、全く理解できない。前夜には「朝早いから起きなくていいよ!起きてくれたらうれしいけど・・・」と上目遣いで語りかけてきたが、そんなもの無理に決まっている。夫婦間であっ…

ゾっとする話。

正月休みを終える心の準備が全く整わないまま新年初出勤。休み中は仕事内容を忘れないように毎日勉強するという目標は1日たりとも実行される事はなかった。自分で言うのもなんだが、全然驚いていない。 そんな面持ちの中、新年早々「モモコさん、今年からは…

明日からと今年一年と

明日から仕事。振り返ってみれば風邪ひいたり、熱出して寝てる時に咳したらマウスピースが宙を舞ったり、そうこうしてたらヘルペスができたりしたので、正月休み中ほぼ家にいること自体は叶ったが、満足にリラックスできたかと聞かれれば全く満足できていな…

初○んこ

一週間ほど前に仕事を納めてから夫としか話をしていないため、明後日からの社会人生活がまともに送れるか不安になっていたところ、友人から「旦那一人で実家に行かせたいからうち来てー!」とお誘いを受けたので、友人に利用されに友人宅へ向かう。 その道す…

仕事始めの恨みは怖い

夫が昨日から仕事始めのせいで昨日も今日も6時半起き。「お前はええなあ、まだまだ休みで」と言いながら夫は出勤していったが、全然ええことないのである。正月なのに6時半に起きなければならないし、よって昼寝や夜更かしなどの時計を無視した生活を送るこ…

新年の銭湯

サウナ入れば風邪なんか治るわ!とおのれを奮い立たせて向かった銭湯では、十代の乙女二人が「もしアイツが私とヤりたいなら、アイツは私がアイツに必要とされてるって私に思わせなきゃいけないの」などと複雑な事を言っており「娘さん!悪いことは言わない…

一年で一番好き

あけましておめでとうございます。一年で一番好きな日がとうとうやってきました。年末は高熱が出て死人のようになっていたが、ガキ使鑑賞の前までに高熱と寒気と関節痛からはなんとか解放される。残るはタバコ吸いすぎて肺がおかしくなった中年のような咳を…

十二月の本

2019年もいよいよ終わり、と気を抜いていたら思いっきり風邪を引く。昨夜は高熱に苦しんだ。正直今もふらふらしている。年々風邪の治りが遅くなっている気がするのだが、加齢のせいだろうか。あ、2019年はありがとうございました。 ①ブルックリンの少女/ギヨ…

パンツについてのお知らせ

夫のパンツの肛門付近に穴が空いているのを発見するたびに、BL的妄想を膨らませてきたわけだが、この度、夫が社内でアンケートを実施したところ、パンツの肛門付近に穴が空くケースが多い事が判明。 この結果を元に導き出せるのは、①最近の男性は草食系と見…

恒例!実家帰省紛争

「帰省鬱」なるものが存在しているらしいですが、我が家でも恒例の実家帰省紛争が勃発する季節がやってきました。大体、お盆休みや正月休みにこの紛争に立ち向かう人が多いのではないでしょうか。我が家の場合、私の実家はそういうことを求めてくる人たちで…

IBIKI

FONS(fear of not sleeping/寝る時間が無くなるかもしれなくて不安になること)を抱える私に立ちはだかる試練。そう、それは夫のイビキ。春には副鼻腔炎にかかわる諸々の手術を受け、それによって夫のイビキも解消されるかと期待していたのだが、そんなに簡…

みな心が浮き足立って

週に五日働いて心が荒みきったところで正月休みに突入。職場ではみな心が浮き足立って仕事どころではなく、大掃除する者あり、正月に開催される家族麻雀大会に向けてルールのブラッシュアップに勤しむ者あり、という自由空間で一応仕事を納める。こんなこと…

誰か注意して

幾度となく、私をいらつかせてきたW氏。コーヒーをすする音、耳の遠い老人に話しかけるように轟かせる大声、退社10分前に仕事を依頼してくる時計の読めなささ。何度胸ぐらを掴んでメンチきってやろうかと思ったことか。 誰の呪いか知らないが、体調がすぐれ…

当てるまで寝れま10!

年末なのでちょっとずつ大掃除に取り組む。先日はカーテンを洗い、窓を拭き、書類を片付け、布団を干した。そんな中、私が家を掃除しているというのに、夫は職場の大掃除をしているという。自宅の大掃除を手伝うそぶりもしないくせに、職場では張り切って大…

師走の傾向

なぜクリスマスイブに働かなければならないのかという疑問を解決できぬまま出勤。来年は気がついたらホリデーシーズンに働くなんてことにならないよう、年末に取り組む業務については十分に見極めようと思う。 ところで、師走の私の周囲で起きている現象の傾…

飲み会に参加しないワケ

忘年会シーズンである。我が職場も、先々週あたりから忘年会をどうするか、という話題がのぼりだしたのだが、今現在、いつどこで忘年会をするのか、むしろ忘年会するのか、という段階である。 私が入社してから三回ほど会社主宰の宴会が開かれているのだが、…

今回のオススメ

年末なので美容院に行く。毎年正月は初もうで以外は出かけないと決めているので、特に綺麗にしている必要もない気もするが、新年早々嫌なことが起きた場合に、「年末に髪を切らなかったからだ!」と思うのも嫌なので、切ってもらうことに。 いつものごとく、…

三日坊主、再出発をはかる

ある日私は、もうそろそろ真剣に英語が上達したい、と思ったのだった。とりあえず、天声人語の英文対照版を一日一つ精読することに決める。一日に何度も繰り返し読んだら語彙力は増えるし、文法の理解は深まるはずなのである。 一日目。もちろん余裕で精読に…

酔っ払いの取る行動というのは

酔っ払った人というのは、いつもはとらないような奇怪な行動を取ったりするもんだと思いますが、私の友人はというと、その日の帰宅後から翌朝までの記憶は一切なく、化粧したままリビングで起床、身に覚えのないLINEスタンプが複数種類購入されたりしていた…

涙をこらえて

よく分からないまま、気がついたら来週、平成の天皇誕生日もクリスマスイブもクリスマスにも働かなければならないことになっていた。平成の天皇は上皇になり、仏教の国日本としてはクリスマスは祝日でも何でもないただの平日なので、働いて当たり前と考える…