おじさんからの林檎

りんごが届くのを待っている。以前の職場で知り合ったおじさんが、私のことをいたく気に入り、毎年お菓子やさくらんぼや甘酒や商品券やりんごやらを送ってくれるのだ。私が退職した後も、おじさんはなぜか私に色々なものを送ってくれ、もう送ってもらう義理…

ハッカ味の刺身

今日まで拒否し続けてきたが、意を決して風邪薬を飲む。薬のせいで頭がぼーっとして、何もする気が起こらないので、家事の中で一番嫌いなごはん作りを夫に任せて、洗濯物を片付けることにする。そして、いつもそんなことしないのに、夫の枕カバーにハッカの…

夫は幸せもの。

鼻をかみすぎて鼻の下の皮が剥け、さらにはお腹をくだしてお尻が壊滅的な状態なので、大人しく家にこもって映画鑑賞。青春恋愛映画「ダーティ・ダンシング」を見る。大学進学間近の金持ちの娘である主人公ベイビーは夏休みに家族と避暑地を訪れ、ワイルドな…

それぞれの戦い

風邪が治らないまま、腹痛を併発。健康だけが取り柄なはずのに、なんだか体調不良が続いている。それもこれも寒いせい。夏は夏で、暑いだけで、Tシャツとズボンかスカート、もしくはワンピースしか着るものがなくて飽きたから早く冬が来てほしいと文句を言っ…

本日の使命

出勤したのはいいが、何もする事がない。暇な私の本日の使命は「忙しそうにしている周りの人に溶け込むように仕事をしているフリ」をすること。我が社には、する事がない時に「今手が空いていますので、何かあればおっしゃってください。」と言う、という暗…

小奇麗の理由

近所のスーパーで買い物していたら、先日仕事で知り合ったMさんとばったり出会う。うちのマンションから歩いて2、3分のところにあるマンションに住んでいることが判明し、そのうちスーパーでばったり会ったりするかもしれませんね、ウフフ、なんて話していた…

今年もやってきたよ、ハリポタの季節が

すっかり秋になり、先日の薄着で出勤事件後、おのれを誤魔化しきれずにまんまと風邪を引いたので、大人しく家にこもってハリポタマラソン。マラソンする気はなかったので、なんとなく「ハリー・ポッターと秘密の部屋」から見始めたところ、次作も見たくなり…

嘘つきの言い訳

夫に嘘をつかれていたことが発覚。正しくは、「会社のとある試験を受けるために勉強していた夫は、確認不足で二次試験の日に旅行の予約を入れてしまい、キャンセル料が高いのでキャンセルできず、夫の確認不足とはいえ、一生懸命勉強している夫の姿を見てい…

秋眠暁を覚えず

眠くて仕方がない。原因として考えられるのは、脂肪が水と共に体外に排出されると信じて水をたくさん飲んで、夜中に何度もトイレで起きたり、もっと寝れるのに夫の排便のスケジュールに合わせて無駄に早い時間に起こされたりしているから。ふんだりけったり…

お詫びの日

私の渾身の祈りの成果もなく、着々と12月に近づいていっている。つまり、着々と週に五日も働く日々が近づいているということである。こんなに悲しい思いをしたのはいつのことだったか思い出せないくらい、とても悲しい。 そんな大きな悲しみを抱える中、先週…

寒さのあまり心が荒んで私は

久しぶりに出勤。恋多き女のような予期出来ない天気や気温のせいで、何を着たらいいのか分からない。外は寒いけど電車や職場の中は暑いし、日陰は寒いけど日向は暖かいし、服を着たり脱いだりするのは面倒だし、天気はこんなに私を翻弄して一体どうしたいの…

絶賛増量中!!!パート2

太った。実は、推しに弄ばれていたころから痩せはじめたのだが、ここ最近急激に太った。決して夫の増量に合わせて食べまくっているわけではない。むしろ、食べ物を飲むように食べる夫の姿を目の当たりにし、食欲減退気味である。 だが、夫が鹿児島から持ち帰…

モーニングルーティーン

7::00 「今からう●こするけど、先に済ませなくていい?」という夫の一言で起床。夫はう●こをするときトイレに籠城するので、私にお伺いを立てるという暗黙のルールが我が家にはあるのだが、なぜ起き抜けでう●こするのか。寝ている間に何をしたら起き抜けで…

絶賛増量中!!!

ラグビーワールドカップが始まって、溢れる筋肉をまとった選手たちに触発されたのか何なのか、夫が増量に励んでいる。どのように形容するのが正しいのか判断しかねるのだが、「思春期の男子みたいに」「力士並みに」とにかくたくさん食べている。そしてつい…

はじめてのロス

ラグビーワールドカップが終わってしまった。決勝戦は、勝つと思ったから応援していたイングランドが南アフリカに負けてしまい、残念な気持ちでいっぱいだが、ラガーマンたちの戦いは終わってしまった。 最後までルールを理解できなかったことに今さら驚きは…

ジーパンの不思議

突然だが、アムステルダムで購入した古着のジーパンが縮んだかもしれない問題が浮上している。もちろん購入時には試着し、実は少しきつく感じたものの、おそらく日本から遠く離れた慣れない地にいるから体が本調子ではなく、多少むくんでいる可能性もある。…

聞いても無駄なこともあります。

会社であまり喋ったことがない人に「なんで12月からも終業時刻の18時までじゃなくて、16時までしか働かないんですか?」と突然聞かれる。あまりにも唐突だったので、「じゃああなたはなぜ18時まで働いているんですか?嫌じゃないんですか?どうやって耐えて…

十月の本

10月は全然本が読めなかった。それもこれもネットフリックスのせい。一日に36時間あればもっと本が読めるのになあ、と思いかけたが、少し考えれば時間が増えたら増えた分だけ寝てるだけだろうな、と思った私は、たぶん自分のことがよく分かってる。 ①雪の女/…

方向音痴の運命と直感

今日は仕事で外出。普段、会社から出ることはめったにないので大変緊張する。私にとっては、外で初対面の人と会うこともパニック寸前ではあるが、それよりも目的地に何事もなく時間通りに到着できるかどうかが最大の試練である。 方向音痴の人間にとって、駅…

それぞれの最終形態

昨夜遅くに夫が鹿児島より帰宅。前回のような飛行機が墜落しかけるようなことは一度もなく安全な空の旅だったようだ。与えられていたクエストは無事クリアしたものの、シークレットボーナスクエストの「100万円の着物を金塊にしよう!」がクリアされなかった…

邪悪な感情を浄化

夫が鹿児島でゴミ屋敷の片付けや、義母のナンセンスに付き合うなどして疲弊している中、私はストレスフリーなすがすがしい一日を過ごす。最後まで夫にほだされることなく「絶対に行かない」という、おのれの意思を貫いて本当によかった!行っていたらさぞか…

クエスト達成に向けてがんばれ!

いよいよ天寿を全うするかもしれない祖父に会いに鹿児島へ行く夫を駅まで見送りに行く。これまで数日に一度は鹿児島に誘われ続け、そのたびに「忙しいから無理(嘘)」「義実家に会いたくないしかかわりたくないまじで(本当)」「飛行機が怖いから無理(半分嘘。…

情緒不安定な妻と鶏つくねのお話

ここのところ情緒不安定である。思春期真っ只中のティーネイジャーでも、更年期でもないはずなので、原因はわからない。天気のせいか、わがままに育ってきたせいか。夫が甘やかすのもよくないと思う。ほらだって私、つけあがるから。 ついさっきまで夫がペネ…

どこらへんって全部に決まってる

今まで週に2、3日程度働いていたのだが、12月から5日働くことになる。会社からお願いされたわけではなく、こちらからお願いしたのではあるが、なんでお願いしちゃったのか。おのれがに憎い。会社では会う人会う人「よかったね!」と喜んでくれるのだが、どこ…

診療所にて。

手湿疹がひどいので近所の診療所へ行く。ここのヤブ(じゃないとは思うけどそう思わせるところがある)医者は、手際がいい事で定評がある。真冬の風邪が大流行りしている時など、どんなに混んでいても、診療所に入って5分以内で先生に診てもらえ、診察室に入…

撲滅運動

マンションの共用部分で犬を抱っこせずに歩かせているおばはんを見かける。住み始めた頃からひそかに「共用部分で犬を歩かせる飼い主撲滅運動」に励んでいるが、撲滅への道は遠く険しい。マナー違反の飼い主を見かけては声をかけ、管理人へ通報する日々・・…

はっきりお願いしてみる効果

夫が興味のない話を、どうやったら少しでも聞いてもらえるか考えた結果、ハッキリと「今からあなたの興味がない話をしますが、私は話したいのでゲームはやめて聞いてほしい」とお願いしてみることにする。 すると意外や意外、これが効果てきめんで「イギリス…

かけてあげる

最近はすっかり寒くなってきたので窓を閉めて寝られて、平和である。窓を閉めれば、未明に犬の散歩にでかけるキチ●イなオッサンの大声と爆音クシャミも、明け方にどこぞの不躾な犬がキャンキャン吠えるのも、子供たちが元気な声をあげて学校へ行き、帰宅する…

浪速のボーデン・バレット

昨夜はニュージーランド VS アイルランドのラグビーの試合をいつものごとく録画して見る。今回は何を楽しみに見たかと言うと、ボーデン・バレットでも、誰が男前かとかでも、誰が瞬時に人を殺せそうとかでもなく、SNSを賑わせている日テレの実況・解説…

冷徹で資本主義的

アメリカの某歌手が、ズボンなしでアオザイを着たことが巷で物議をかもしているらしい。おばはんなので、いろいろ詮索しようと某歌手のSNSを覗いたら、案の定複数のベトナム人と、歌手のファンらしき人物が熾烈な戦いを繰り広げていた。 ベトナム人たちの…