ミニマリズム

【ミニマリズムジャーニー】捨てるのが苦手な夫の場合

朗報です。断捨離を実行していると家族にも伝染するというのは事実です。私がどんなに断捨離について熱くプレゼンしても、クールに断捨離を実行していても、どこ吹く風を決め込んでいた夫がついに、筋肉が発達しすぎて着ることができない服を処分することに…

【ミニマリズムジャーニー】進まない漫画の処分

漫画の整理ほど進まないものはない。数百冊にもおよぶ、ほぼ読まないけど何となく思入れのあるような気がする漫画を棚から取り出し、お金とか挟まっていないかペラペラめくっていると、気がついたら読みふけって夜。そして全然お金挟まってない。 処分候補一…

明け方に出没 妖怪 捨て魔

朝日が昇る前から袋を片手にいらない服を物色していたのだ。なぜって、4時半に目が覚めたからだ。それもこれもゴールデンウィークが終わってしまったからだ。その事実を受け入れられないから4時半に目が覚めて、居ても立っても居られずおもむろに袋を持って…

一生懸命物欲がないことを語る

今はパート主婦なのだが、その前はしばらく無職だったので、服を買う習慣が無くなってしまった。なぜならどこにも出かけないから。出かけないということは、部屋着以外の人様に見られても大丈夫な服を着る機会がない。着る機会がないなら買う必要がない。そ…

【ミニマリズムジャーニー】不要なものを処分する手段

数ヶ月前、洋服を見直していくつか処分することにした(詳しくは一連のミニマリズムジャーニーを読んでください)。そのあと実際に捨てたかと聞かれれば、はっきり言ってノーである。言い訳なのだが、理由はちゃんとある。 一つ目に、メルカリに出品中のもの…

質素な生活 2019年1月購入品と手放したもの(使い切ったもの)

相も変わらず質素な暮らし継続中。生活をしていく上で考えることは、楽、シンプル、コスパよし、以上。 購入品 ①家で履く用のGUメンズの白靴下。 私、身長低いくせに足でかいんです。この靴下は肉厚であたたかく、結構しっかりしている。夫が同じシリーズの…

【ミニマリズムジャーニー】ほったらかしがちなEメール

布団に入りたい欲求を抑えて今日はリビングにて一日を過ごすというのが今日の目標。小さな目標でもいいんです、達成することにこそ意味があるのです。といっても寒すぎるのでとうとうフリースを出すことにした。もうこれ以上寒くならんやろ。フリース一枚足…

【ミニマリズムジャーニー】大物の断捨離に成功 10年の戦いに勝った日

平成最後の冬、持ち物の見直しを相変わらず進めております。ですが予想していた通りなかなか進みません。理由を考えようにも寒くて、手足がホント冷たくてトイレも近いし考えるどころではありません。平成のうちにミニマリストになれないことを認めるのは悔…

【無印良品】良品週間で購入した唯一のもの

今更ですが、滑り込みで良品週間で買い物しておりました。いえ、私のものではありません。夫のスニーカーです。しかも本人がサイズ分からんというので適当に買ったら大きかったです。でも小さいよりはいいと思います。厚手の靴下を履いて、靴紐をぎゅっとし…

自堕落主婦的 買った良かったリピート予定 家事グッズアワード2018

仕事していないにもかかわらず、片手間にしか家事をしない主婦のモモコです。このたびは、今年及び最近買ってよかった家事で使うモノを紹介します。家事用品はコスパと楽さ重視。ホワイト化とかかわゆいとかは無視しています。 ①洗濯 洗濯マグちゃん 【送料…

吾唯足知 龍安寺の銭形のつくばいがミニマリストの心に響く

お腹がまだ痛い。夫にかけた呪いに力を入れすぎて、自分の治癒能力が弱まっているのだろうか。いったん呪いは中止して、治す方に専念するほうがよさそうだ。執念深い嫁を持つとこういうことになるのである。 ところで、龍安寺に行ったときに、メインの石庭の…

【ミニマリズムジャーニー】パート9 ついに見直すセーター編

やっと重い腰をあげてセーターの数を減らすことを決意したこの日。これだけはどうしてもやりたくなかった。ものすごい量を持っていることは知ってるし、どれもこれも好きで捨てられないから。苦しくなるから。 でも、そういうものこそ見直さないといけないと…

【ミニマリズムジャーニー】パート8 ダブっているものなあに

どれもこれも中途半端に使っていて、同じようなモノがあふれているという人、いませんか。その代表は私です。 私の中でのその代表は、ヘアケア用品とボディケア用品。雑誌やインスタグラムその他の情報や、売りつけられやすかったりすると、つい増えがち。値…

誰かのごみは誰かの宝

仕事をしていたときは時間がなかったので、売れそうな服は楽天買取に出していた。箱に詰めて、着払いで送ればいいだけなので、忙しい人に楽天買取はもってこい。何も考えずに捨てたものもたくさんあったが、今考えればもったいないことをした。その人にとっ…

【ミニマリズムジャーニー】パート8 水切りかご使ってるよ編

衝撃的な発言かもしれないが、うちには食洗器がない。二人暮らしだし、マンションを購入した当時は料理もそんなにしなかったし、つけなかったのだ。それに、食洗器を掃除しないといけないという手間が、鳥肌が立つくらい面倒。 食洗器のオプション担当の人が…

収納するセンス

収納をするということはセンスが必要なのだが、いろんなセンスが欠けている人間にとって、使いやすい収納を編み出すことは至難の業。私には食べ物をおいしそうに写真に収めるセンスもないし、一日のスケジュールをうまく組むセンスもない。収納なんてセンス…

【ミニマリズムジャーニー】パート7 中身ぎっしり冷蔵庫編

冷蔵庫の中が最近ものすごいことになっている。以前は逆に何もなくてこの冷蔵庫大きすぎじゃないかと思っていたけど、最近は入れるところに困るくらい中にものが入っている。 基本的にお米とか粉ものも封を開けたら冷蔵庫保存するので、ある程度場所をとるの…

【無印良品】夫の通勤着の制服化

夫が仕事へ行くときの服を制服化したい、と言ってきた。といっても、仕事場に着いたら作業服というか制服に着替えるので、通勤時に着るだけの服である。なんか、シュッとした服で通勤したいのだそう。擬音であらわされても分かりませんけども。 もうちょっと…

【ミニマリズムジャーニー】パート6 シャツ持ちすぎ編

ミニマリズムジャーニーも第六回目になるのに、あまりものが減っていないという声がどこかからか聞こえてくる。やらないよりはマシだと思って今日も私なりに取り組みます。 今回はなんとかシャツの量を減らしたいとクローゼットから懸垂マシンまで運ぶ私。地…

簡素さという贅沢 愛着という豊かさ

さて、先日物欲になんとか打ち勝ったと思ったら、なんとも簡単に負けた私。 図書館で(ほんとにどんだけ図書館おるねん)田中恒子さんの対談を読んでいたら、今までの講演活動で一番多かったテーマは「簡素さという贅沢 愛着という豊かさ」とのことであった…

物欲に負けたのは誰

はい、この私です。自分の欲望などちっともコントロールなどできませぬ。 つい先日ユニクロで物欲に打ち勝ったと喜んでいた矢先のこと。早速物欲という怪物に易々と負けたのであった。 夫とブラブラしていて、古着屋さんに入った。私は古着屋さんで掘り出し…

【ミニマリズムジャーニー】パート5 夏用パジャマ編

今日は夏用のパジャマを見てみようと。冬用は3ローテーションくらい分しかないのだが、夏用はえらいことになっとるではないか・・・。これまたミニマリストにはほど遠い状況である。 でも、だって、と言い訳がましいが、今年は夏用のパジャマは上下とも一着…

【ミニマリズムジャーニー】パート4 化粧品編

この日もせっせといらぬものを探している。 今日は化粧品類をみることにした。 この分野は夫は関係ないので、何も言われないから後ろめたくない(夫はものを処分するのがあまり好きではない)。 ほとんど化粧はしないといっても、年齢を考えると、全ての場に…

【ユニクロ】物欲に打ち勝つ!

先日のウィッシュリストにあったこちらのニット プレミアムラムクルーネックセーター(長袖) ユニクロには行くものか、と思っていたのに、夫が久々に服を買いに一緒に行こうと誘ってきたため、行くしかなくなった(言い訳がましい)。 特に今週末、お目当て…

【ミニマリズムジャーニー】パート3 ボトムス一体何本持ってるねん編

我が家には大量の服がある。 私のと夫のもの。 一言で言うと、管理が大変である。 今年に入ってちょくちょく処分したり、買わないように意識したりしているものの、どこかからわいてきているので目に見えて減っておらず大変困っている。 ほとんど一日中家に…

【ミニマリズムジャーニー】パート2 トイレのスリッパ問題

最近になって、トイレのスリッパを廃止してみた。 トイレにスリッパがある家で育ってきた私。 それまではやっぱりスリッパがないと、家中が不潔になるやろと思っていた。 ある日そのスリッパはしげしげと眺めてみた(暇人か)。 そしたら、なんか、それ自体…

【ミニマリズムジャーニー】 パート1 マグカップ編

私はミニマリスト、シンプルライフにあこがれている。 特に今年に入ってから、ミニマリストになりたい衝動が半端ではない。 いろんな本、ブログ、YouTubeを見て、モチベーションを上げてきた。 毎日、何か処分できるものはないか、家の中を徘徊している。 今…