日常

資格なんかよりも大切な事

夫が夢遊病に悩むのと同じくらい、入眠できずに困っている。原因ははっきりしている。寝る前にスマホでゲームしたりラノベを読んでいるからだ。目にもお肌にも睡眠の質にもよくない、と長らくしつこく忠告してきたのに人のいう事を聞かないからそういうこと…

今季のアニメはアツイものだらけ

「今季のアニメは稀に見る面白いものずくし」と聞いてもいないのに夫が鼻息を荒くして教えてくれた。教えてくれるだけならいいが、とりあえず一話目は一緒に見よう、と意味不明な誘い方をしてくるのが困る。 だから、誰にもお願いされていないが、紹介したい…

私を起こさないで

夜中に目が覚めた。ふとカーテンを見やると、大きなGみたいな虫が二匹、カーテンをカサカサと這っていた。 昼間、強風のせいで開きっぱなしになっていた網戸からやはり侵入していたか。動く物体が一体何なのかをもっとしっかり見て退治したいが、近づいて顔…

ほぼ不可能な条件

夫が勝手に始めていた指輪貯金が貯まってきたので、ついに指輪を買おう、ということになった。私が周囲に「婚約指輪どころか結婚指輪すらもらっていない」と吹聴していることが嫌だからだそうだ。でももらっていないものはもらっていないので、他にどう言っ…

白髪があろうが、化粧してなかろうが

なんだか人目が気になる朝。仕事へ行くため家から駅に向かっていると、いろんな人に見られている気がする。頭に巨大蜘蛛が乗っているか、スカートがパンツに挟まっているか、シャツのボタンを閉め忘れたか、靴を履き忘れてスリッパのまま出てきたか、とかそ…

ここからここまで

メルカリに出品している夫の短パンに、丈は何cmですか、と質問が来た。どこをどう計ればいいのか仕事中の夫にLINEで聞いたら、写真を送ってくれたのだが、それが一発で誰でも理解できる説明であった。 残念ながら諸事情により写真を載せる事は避けた方が良…

ありがとう、さようなら。

随分遠回りをしてしまった。だがもう終わったのだ。 スタンドライトを買ったのはマンションを購入する最中、金銭感覚が狂いに狂っているときだった。あの時期の浪費は本当に恐ろしいものがある。そんな時、間接照明でお洒落空間を創り出してみせる、と買った…

むしゃくしゃしたので

なんだかむしゃくしゃしていた。何かに八つ当たりしたい気分(最低か)。そんな時、あるものが目に入った。夫が仕事で使ってる手帳が無防備にテービルの上に乗っている。それはもう、書けと言わんばかりに。 だから書いたのだ。「結婚記念日♡ ○年△ヶ月」と、…

絶賛右肩上がり

夫は四月に異動したのだが、今の職場では、なんと私の嫁としての評判が上がっているらしい。今まではどうだったかというと、産業医に「そんな嫁とはさっさと別れないと早死にする」と宣告されたり、上司から後輩まで広い幅の人々から同情されていたくらいの…

夏とエアコンとボーナスと

曇りや雨で湿度100%越えのジメジメとした毎日。夫は基礎代謝が間違いなく私の二倍以上はあるので、とにかく暑いらしく、不快感に苦しんでいる。私はというと、暑くはないが、汗かきの夫の皮膚が私の皮膚に接触すると、ペタペタして不快感に苦しみだしたので…

安心した私の気持ちを返して

夫の親兄弟家族と夕食を食べた。向こう三年は夫側の家族とは会わないと固く決意したはずなのに、なぜかその場にいた私。義母にはいらん嫌味は言われるし、夫の兄弟の子供たちは賑やかだし、謎にペタペタしているし、やはり自分を強く持って参加するべきでは…

鬼のメモ力

先日六月の本で紹介した「思考を鍛えるメモ力/齋藤孝」という本について思う事がある。この本を通してメモを取ることは様々な効力があることを学び、今後は是非とも積極的にメモを取り、いずれは「メモの鬼のモモコ」と呼ばれたい、と真剣に思った。だが、実…

見た目は大人、ハートは子供

くどいようだが今日も仕事。仕事、湧きすぎだろう。昨夜は仕事に行きたくなさすぎて夫に大人こども理論をぶつけたのだが、中々認めてくれない。辛いし悔しい。 こども店長は店長をひん剥いたら実態は子供やねんから、お前だって大人こどものこどもをひん剥い…

満腹状態で判断能力が著しく低下

夫にエナジードリンクを買ってくれと懇願されたので楽天で購入。お腹がいっぱいで非常に眠く、判断能力が著しく低下している最中に、暑いからエナジードリンクを飲まないと夏を乗り切れない、という意味不明なプレゼンを披露され、よく状況が理解できていな…

野菜を巡る戦い

我が家では絶賛「野菜大戦争」が勃発中である。何が何でも私に野菜を食べさせたい夫と、食べさせようとされればされるほど野菜を食べたくなくなる私の熱き戦い。 夫がいない時に私が食べているものが、バランスのいい食事を真っ向から無視したものばかりとい…

夢か現か幻か

昨日立派な大人こどもになることを誓ったのに、まだ世間では認められていない身分ゆえ、やっぱり今日も仕事。今日はどんな仕事が湧き出てくるのか、という不安に押し潰されそうで、昨夜はおちおち寝ていられなかった。 全然寝れないから、寝返りを打ちまくっ…

大人こどもへの誓い

気が付けば、来る日も来る日も仕事。社会人なんだから「当然」・「普通」という意見が夫あたりから飛んできそうだが、無視することにする。 そもそも、「当然」とか「普通」とかで片付けられるような生活に何も面白味を感じないので、私は大人でも子供でもな…

コレは鳥肌もの

鳥肌が止まらない。夫が見せたこの動画のせいである。 「アラジン」登美丘高校×京都明徳高校「フレンド・ライク・ミー」MV 私の好物である吹奏楽とアラジンの楽曲、そして高校生の一生懸命な姿を見せつけられ、動画の3分43秒間どころか、その後10分間くらい…

爽快感と開放感を一日に四回

常時テンションは低めを保っており、冬になると更に一段低くなるのだが、冬の利点を一点あげるとすれば、それはブラを着用しなくてもいいことである。冬は上着を着ればブラを着用していようがしていまいが、誰にも分からない。まあ中には未着用だと分かるく…

ベーコンレタスバーガーの戦い

マクドナルドでポテト全サイズ150円になったら人間どうするか。そう、マクドナルドに行くのである。 普段マクドナルドには滅多に行かないが、ポテトが全サイズ150円になる時とチキンマックナゲットが安くなる時には喜んでしっぽ振って行く。マクドナルドの商…

電話がかかってきても、話す予定はありません。

私のスマホのアドレス帳には17件しか登録していない(今数えた)。そのうち2件は着信拒否をするために登録しているので、実際に使う可能性があるのは15件ということになる。15件のうち、美容院や病院や職場の電話番号を登録しているので、実際に人の電話番号…

妻が嫌いなTシャツ

夫のTシャツの趣味が私の趣味からすると最低なのである。今日は「妻が嫌いなTシャツコレクション」を披露したい。 1. スターウォーズ 仕事終わりに最寄り駅に迎えに来てくれた時に着ていたTシャツ。開口一番「色が最高やろ!」と爽やかに夫は言った。ちなみ…

日本の未来の縮図に出会う

図書館で貸出カウンターに並んでいた。私の前に並んでいたのは複数人の小学生たち。その子供たちが後ろを振り向いて、驚きと恐怖の表情を浮かべた。 何故そんな顔をしたのか考えてみると、小学生たちの後ろ並んでいるのは30代の私、その後ろには50代とみられ…

新しい不倫の形態について考えてみた

どうやら巷では様々な形態の不倫が横行しているようだ。ホテルでの濃厚な密会、家族が留守の隙に家に連れ込むスリリングな逢瀬といったありきたりな不倫の時代はもう終わった。 少し前から流行っているのは「ポケモンGO」不倫。ポケモンGOのゲームアプリでポ…

自業自得が身に染みる

夫と電車に乗ると思いのほか混んでいた。私は夫と並んで座っていた。私の左横には通常の人間のお尻半分くらいの微妙な隙間があり、しばらくその隙間を埋める勇気のある者は現れなかった。 だが、そこにやってきた痩せ気味の男が遂にお尻をねじ込んだ。痩せ気…

子供たちは知らない。

寝ない子共は損をしている。子供のうちは、寝さえすれば大人は手放しで褒めてくれるのに。残念ながら、人間はある程度年齢が行くと、寝ても褒められなくなる。それどころか、大人になると人に褒められることが極端にすくなくなる。よく寝て褒められる期間と…

合体して巨大

夫は、筋肉ムキムキの男の人の乳首を見て、ステロイドユーザーか非ステロイドユーザーか見極めることを得意としている。 数ある筋トレ動画、筋肉マッチョの写真を見てきた夫は、瞬時に「はい、ステロイド使ってる」「使ってない」「どう見てもステロイド」「…

私を泣かせてくれ

なんだか泣きたい気分。情緒不安定な人間には頻繁にそういう気分の時がやってくるものである。涙には浄化作用があると巷では言うので、泣きたい時用の映画を常備しているのだが、映画の気分じゃない日もあったりする。 何の悩みもなさそうにソファに寝そべっ…

私には血も涙もないのか

母に会ったダメージから抜け出せず(しつこい)、徐々におかしくなっていく私。ニキビはできるし、唇はかさかさで割れるし、胃もたれしてるし、そしてとにかく眠い。 おまけに夫は職場で風邪をもらってきたので、夫のことを心配しなくてはいけない。もちろん…

次回は会うのは未定です。

昨日母と会ったことを日中考えていた。普段穏やかな日々を送っている私にとって、母は強烈すぎた。おかげで頭はぼーっとするわ、体はだるいわ、いつも以上に全く使い物にならない。まるで母にエネルギーを吸い取られたかのようである。いつも母に直接会って…