広告

もうボーダートップスは着ない

先日、整骨院へ行った。

どうも首の調子が良くないのである。

寝違えは一年になんども起こすし(特に季節の変わり目と台風の時)、慢性肩こり。

朝一で予約していたのだが、先客がいた。

治療を受けている人と、それを待っている友人、の二人組。

話の様子からすると、来年後期高齢者に入るらしい。それはどうでもいい。

支払いをしている時に気が付いた。二人ともボーダーのトップスを着ているではないか。

ふと目線を下げると、自分が着ているのもボーダー。

待合室の狭い二畳ほどの空間にボーダーが三人。目がチカチカしてしょうがない。

 

治療の後、スーパーへ買い物に行った。

レジに並んでいたのだが、ふと周りを見渡すと、並んでいる人のボーダートップスの着用率の多さ!!

今すぐに服をはぎ取りたい衝動にかられるとはこういうこと。

こういっては何だが、みなさん(私も含め)くたびれたご様子(余計なお世話だ)。

季節の変わり目って何着ていいかわかんないもんね、ボーダーに手が伸びるよね。

でも、もう外へはボーダーを着て行かないでおこうと誓ったある日の朝であった。

 

という次の日、何も考えずに着たトップスがボーダーだったことに震えた。