広告

聞き上手

 

それは中学生のときにはじまったと思う。

人の話が長く聞けないのだ。

下手に相槌が上手いから、私が聞いていると誰もが信じてやまない(ある時点まで)。

でも気が付くと、途中から全部右から左に流れているのである。本当に不思議である。

 

友達の話(ある時点まで、私はとてもいい聞き役だと思ってくれているやつ)、先生の話(授業中にあてられても答えられないやつ)、上司の話(一生懸命話してくれても何も理解できなくて聞き返すとめっちゃ怒られるやつ)、インドカレー屋さんで店員さんが説明してくれるメニューの話(相槌だけうって、結局何も関係ないシンプルなのを頼むやつ)。

 

集中力がないわけではない(と思う)。

飽き性なわけでもない(と信じている)。

たぶん、興味がなくて頭に入ってこないだけだ(最低な人間)。

それに考えるのがつらい。自分のことでいっぱいいっぱい。

 

私、人見知りだし話すの苦手なので、いつでも話聞きますよ。

それから、上手な相槌のうちかた、教えますよ(プロです)。

 

 f:id:momosjournal:20181015213623j:plain