広告

超絶簡単 ベイクドアップル

 

インスタグラムを見ていたら、おいしそうな写真を発見。

ベイクドアップルなどと、いうものらしい。

お、おいしそう。

 

だけど、お菓子作りはしないと決めている私。

お菓子は買った方がおいしい、というのが母の教えである。

器具や型を揃えたり、材料を買ったり、作ったりというお金と労力が、作ったものに勝らへん、ということらしい。

 

とはいえ、挑戦したことはもちろんある。

10年以上前、マフィンを作ったら、映画チャーリーズエンジェルに出てきたものすごく固いマフィン(投げたらドアに穴があいたやつ)が出来た。

私はしっとりふわふわを目指したのだが。

それ以降、ほとんど作る機会なく、今日まできた。

 

でもそのインスタグラムのレシピ(arikoさん)を見たら、なんと、私でも作れちゃいそうなくらい、簡単に書いてある。

りんごが安かったら作ろう!と思った矢先にりんごが安く手に入ったので、さっそく作ってみた。

 

りんごの芯をとって、皮はむかずにスライス。

砂糖をかけてバターをのっけて、シナモン少々。

 

f:id:momosjournal:20181018102918j:plain

 

200度のオーブンに40分入れるだけ。

  

f:id:momosjournal:20181018102953j:plain

 

はい、出来上がり。シナモンのいい香り・・・

 

お味も美味。アップルパイみたいな感じ?

これにアイスクリームを載せていただいたら・・・めちゃおいしいやろな。

ヨーグルトと一緒に食べるのにも合いそう。

 

 

りんごがおいしい季節のうちはまた絶対作る。

お母さん、教えをやぶってごめんなさい。