広告

大学いも

今日も相変わらず眠い。

 

さて、夫が安かったからという謎の理由でさつまいもを買ってきた。

それを使ってさつまいもサラダを作ってほしいとリクエストされた。

なんだ?私の事を暇人だとでも思っているのか。

 

残念ながら、私はさつまいもの料理があまり好きではない。

甘いおかず・・・。頭が混乱するやないか。

そして好きではないものを作るのは、なぜこんなに気乗りがしないのか。

 

愚痴を言っていてもあるものはしょうがない。

食材を無駄にしてはならぬ。

ということで、買ってこられたさつまいも半分は要望通りサラダに、

あとの半分は大学芋にしてやった。

あまりおいしそうに見えないのは、私の写真のセンスの問題である。 

 

f:id:momosjournal:20181019150912j:plain

 

といっても、うちは揚げ物はしない主義のため、炒めて作った大学いもである。

私は味音痴であるので、揚げたものも炒めたものも同様においしいと思った。

さらに、黒ごまなるものはうちでは常備していないため、黒ごまはなし。

これが大学芋と言われてよいのかは判断しかねるが、味は大学芋である(マイナス黒ごま)。

 

以前、なんでも作れる料理好きの友人と話していたら、なんとホワイトソースは家で簡単に作れると言われた。

ホワイトソースは小麦粉、バター、牛乳、塩で作れると言う。

だが残念、うちに小麦粉は常備されていない。

それに驚く友人、驚かれたことに驚く私。

 

今確認したら一応少量の小麦粉があった。私は成長した。

でも、何に使うのか、いつ使ったのか不明である。