広告

サードライフ

図書館で雑誌を読んでいた時の事。

鼻をすする音がどでかいおばちゃんの横でなんとか集中しようと頑張っていた私。

はじめて知った、今サードライフなるものが存在するを。

人生、もうセカンドライフで終わりではないのですよ!!

 

人生100年時代

60代からがセカンドライフ

セカンドライフ中は、働けるうちは働かないといけないらしい。

80代からがサードライフ

ここまでくるともう働くなくていいのか?

 

安心したサードライフを送るために、働き、子供や孫におこずかいをあげすぎず(!?)、計画性を持った生活をおくるべし、とのアドバイスであった(はず)。

 

以前、知人が、笑いながら言っていた。

「私さ、親が早く亡くなったから、自分も長生きすると思ってなくて、貯金なんてしてないし、長生きベースで将来設計していなかった。けど、最近保険屋さんに、人生100年時代の話されて、震えた。人生設計し直さないと。」

いや、笑いごとやないんだけれども。

 

実は、私もそんなに長生きしないやろな、となんとなく思って生きてきている。

がん家系だし。

でも私は日々、セカンドライフまであと30年近くあることに震えている。

もしサードライフのことを考えるなら、まだ半分も生きとらへん・・・。

ほんとに震える。

 

でも私は今を生きたいのだ。

過去でも未来でもない(ただ現実逃避をしているだけ)。

 

というか、人間働くだけで人生終わってしまうのか・・・(今一日中家にいる私が言う事ではないが。)?

いやほんと、世知辛いわ。