広告

【ミニマリズムジャーニー】パート6 シャツ持ちすぎ編

ミニマリズムジャーニーも第六回目になるのに、あまりものが減っていないという声がどこかからか聞こえてくる。やらないよりはマシだと思って今日も私なりに取り組みます。

 

今回はなんとかシャツの量を減らしたいとクローゼットから懸垂マシンまで運ぶ私。地味に重い。シャツはアイロンがけがものすごくめんどくさいけど、仕事していた時は、シャツを着ているだけでちゃんと見えるから好きなアイテム。

 

好きなものは柄違いとか色違いとか形違いとか素材違いとかいろんな理由をつけて集めてしまう私。そんな自分からもうそろそろ卒業すべき私。でもまだ決心がつかない私・・・!!

 

Before

f:id:momosjournal:20181028103748j:plain

シャツ、24枚あります。こうしてみてみると、やっぱり一人の人間が持っているにしては多いなあ。白シャツにかぎってはどんだけ持ってるねん、という感じ。あ、青シャツもか。

 

今回処分するもの

f:id:momosjournal:20181028103918j:plain

はい、まさかの4枚。もう何も言わないで、私の一歩は小さいんです。私は、一気にがさーっと処分する人間にはなれない未熟者。

 

こんな風に日々ちょっとずつちょっとずつ持ち物を見直していると、夫にも伝染するようで、夏に着ていたポロシャツ3枚と、(赤ちゃんでもないのに)サイズアウトしたジャケット3枚と、靴2足、処分してくれた。ありがたや。