広告

小麦粉まつり絶賛開催中

パントリーチャレンジの一環として、今向き合っているのが小麦粉。一回使っただけの小麦粉の袋が三つも冷蔵庫から見つかり、今それをがんばって消費しているところ。近い将来、小麦粉アレルギーになるんじゃないかとヒヤヒヤものである。

 

今まで作ったのは、チヂミみたいなお好み焼きみたいなもの(チヂミを作りたかったのに分厚くなりすぎて、見た目はお好み焼き、具はチヂミという代物)、ブラウニー、クッキー。おかげで冷蔵庫の中の小麦粉は劇的に減った。

 

そして今日は蒸しパンみたいなパンケーキみたいなものを炊飯器を使って作った。作り方は簡単。小麦粉とベーキングパウダーと砂糖、少量の塩、牛乳、卵を混ぜて、炊飯器で普通に炊くだけ。私のようなお菓子作り初心者向けである。

 

レシピには炊飯器で普通に炊くだけ、と書いていたけど、炊き終わっても全然焼けていない。何度も炊飯のスイッチを押しても焼けない。下の方は焦げてきているし、もう我慢ならんくなったので、もうオーブンで焼くことにした。

 

結果がコレである。

f:id:momosjournal:20181101212252j:plain

 

大失敗中の大失敗である。けったいなものが出来上がってほんとこわい。これは一体何?ブラウニーとクッキーは、細心の注意を払って作り、成功した(と思う)が、今回は注意が足りなかったようである。それともうちの炊飯器がおかしいのか?そうかもしれない。

 

もうお菓子作りはやめよう。母のいう事はやはりただしい。これからは料理で小麦粉を消費する方法を考えることにしようと決意した。