広告

【ミニマリズムジャーニー】パート9 ついに見直すセーター編

やっと重い腰をあげてセーターの数を減らすことを決意したこの日。これだけはどうしてもやりたくなかった。ものすごい量を持っていることは知ってるし、どれもこれも好きで捨てられないから。苦しくなるから。

 

でも、そういうものこそ見直さないといけないということもちゃんと分かっています。分かっていても目をそらし続けて数か月。やっと見直すことにした。

 

まず、全体像がこちら。

f:id:momosjournal:20181111165051j:plain

なんと、70着ぐらいあった。途中で数えるの嫌になった。もうヤケクソになって全部捨ててやりたい気持ちになる。

 

処分するもの

f:id:momosjournal:20181111165408j:plain

11着。私が思ってたより手放す枚数は多かった。シルエットあんまり好きじゃないからもう着ない、ヨレヨレ、着心地悪いものを処分することに。

 

残すもの

f:id:momosjournal:20181111165728j:plain

大体60着くらいになった(数えるのは勘弁)。私はミニマリストではありません。いつもの言い訳だが、徐々に減らしていく計画ですから。これらをちりぢりになるまで着尽くして、それまで新しいセーターは決して買いませんから。これ、私のモットー(いつから?)。

 

ミニマリストへの道を進んでいるのか、進んでいないのか自分自身でも分からない。でも私は諦めない。とりあえず、冬が終わって、着たか着なかったかで、もう一度見直してみようと思う。