広告

ランチは重め

用事があって久しぶりの外出。外の空気ってこんなにおいしかったっけ?なんかすがすがしい気分・・・と車がびゅんびゅん走っている道路の歩道で思う。いや、ここの空気はそうでもないわ。でも下界はええのう。

 

夫と待ち合わせをしたら、イヤホンを付けていたので、何聞いているのか聞いたら、「何も。イヤホンつけてると落ち着くねん・・・俺、碇シンジくんやから」とキリっと言われた。聞いた私が馬鹿だった、意味を聞いても理解できないから笑顔を向けておく。

 

お昼ごはんは夫 a.k.a. 碇シンジくんがお寿司の気分というので、寿司屋に向かっていたはずなのに、気が付いたらサムギョプサルを食べることになる。お寿司のお腹になってなかったから別にいいけど、真昼間からサムギョプサル食べるとは、お高いランチになってしまった。

 

席に通されると、周りはおしゃれした女子。みんなスンドゥブチゲの定食とか、ビビンパの定食とかランチ的なものを食べている。そんな中、モクモクと煙と焼き肉臭を出して肉をせっせと焼く私たち。焼き肉は飲み物です。

 

その韓国料理屋は、二階建てなので、二階は煙を排出するサムギョプサルや焼き肉組用、一階は定食組用とかにしたら、煙を出しながら食べる人も申し訳なく思う事もないし(思ってなかったけど)、煙を出している人たちを煙たく思いながら食べることもないだろうし、みなハッピーではないか。と、ご意見カードに書きたかったけど、ご意見など求められていないようで、カードなど存在していなかった。

 

ランチが重めだったため、晩ご飯は軽めにうどんをモリモリ食べた。夫は、サムギョプサルが消化できていないと言い、食べなかった。

 

どの食事が重くても消化できてなくてもお腹いっぱいでもお腹の調子が悪くても、毎日三食プラスおやつ食べるもんじゃないんですか。